So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

クローバー咲くサーキット [動]


前回記事の多摩川スピードウェイ跡地を訪れた際 サッカー場と野球グランドの間にシロツメクサ広がるフィールドを発見しました。


8.jpg

広いでしょう。ちょうど多摩川スピードウェイのオーバルコースの中に広がる感じなんです。



ナミ&ビビは歳をかえりみず走り回っていましたよ。もう水を得た魚ならぬ シロツメクサを得たナミ&ビビでした。^^b


1.jpg

2.jpg

3.jpg

ナミ単独で。。。笑顔で走っています。



4.jpg

5.jpg

6.jpg

ビビだって負けていません。笑顔です。^^



7.jpg

コースなりと言うわけでなく 縦横無尽に楽しんでいたナミ&ビビでした。^^b


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。女性ライダーが颯爽と風を切る姿はカッコイイですよね。ナミビビママは身長が166cmと女性としては背が高い方なのでバイク乗るのにあまり抵抗がなかったようです。でも走りにあまりセンスはなかったような。。。(笑) 私は16歳から40代後半まで乗っていました。ナミ&ビビが来てしばらくして大型バイクを2台手放してナミビビ号(ワゴンR)を購入する資金にしてしまいました。とにかくナミ&ビビとお出かけしたくて家族の車とは別にワン専用車が欲しかったんです。今の軽は3代目ナミビビ号でダイハツのムーブラテです。多摩川スピードウェイは現在に存続されてたら楽しいだろうなって思います。トップバナーを 「 輝けナミ&ビビ 」 に更新しました。 m(_ _)m

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

多摩川スピードウェイ [静]


少し前の記事で多摩川サーキットをお伝えしましたが 気になって検索してみたら本当に昔にサーキットがあって驚きました。サーキット名は多摩川スピードウェイ 今は存在しませんがその跡地にさっそく行ってきました。


6.jpg

多摩川の河川敷に1936年にオープンした多摩川スピードウェイ 昨年が80周年で記念に埋め込まれたプレートとナミ&ビビです。


7.jpg

オーバルのダートコース くるくると周回するコースだったんですね。左側の川が多摩川で川向こう側が東京側(田園調布)になります。上が下流側で現在の丸子橋や東急東横線の高架橋が見えます。


9.jpg

日本初の常設サーキットだったのがモータースポーツの歴史上凄いと思います。


8.jpg

当時の模様 3万人の観客が集まったって凄いですよ。戦前で観客に日本髪の人もいて時代背景を感じさせます。爆音も凄かったようですが当時は川沿いに民家は少なかったのでしょう。現在は立派な住宅街になっています。


17.jpg

そして現在のレース場跡地です。野球グランドやサッカー場になっています。広大な河川敷でしょう。


15.jpg

ナミビビの背景の土手の斜面部分(階段になっている部分)がメインスタンド前の観客席だったようですよ。ここに3万人とはぎゅうぎゅう詰めだったのでしょうね。^^;


12.jpg

広角レンズで下がりに下がってスタンド跡全体がやっと入りました。


3.jpg

スタンド跡地はこんな感じです。


4.jpg

ナミ&ビビの目の前に四角い穴がありますがここにベンチタイプの椅子の脚が埋め込まれてたようです。


5.jpg

スタンドから背景は東急東横線 サーキットオープン当時はすでに電車が走っていたんですよ。


1.jpg

土手の高い位置から見たサーキット跡地


2.jpg

今はゆっくりと親子連れが散歩しているところがメインスタンド前のコースだったようです。



10.jpg

こんな場所に来たらナミ&ビビも黙ってられません。老体に鞭打ってシロツメグササーキットを走っていますよ。^^b  シロツメグササーキットの記事は後ほど。。。



16.jpg

川崎側から見たサーキット跡地のサッカー場と東急東横線


以下東急東横線の車両です。


11.jpg


13.jpg

14.jpg


こうして当時のことを調べてみると日本モータースポーツ界の原点たるサーキットだったのではないかと思うしだいです。そんなサーキットが普段散歩してる多摩川の河川敷あったなんてロマンを感じずにはいられないナビパです。今は犬好きの犬バカですが独身時代は鈴鹿サーキットに8時間耐久オートバイレースやターボ時代のF1グランプリをよく観戦しに行っていたモータースポーツ好きです。結婚してからは紀伊半島旅行をした際に鈴鹿サーキットの東コースをカートで走ったこともあります。2人乗りのカートで私と幼少の長男組 対 ナミビビママと次男組で競争してました。(笑)そうナミビビママも車やバイク好きで中型自動二輪に乗ってたんですよ。婚約した時に250ccのバイクをプレゼントしたぐらいです。花嫁修行が料理学校ではなくて教習所での2輪教習でした。(爆笑) 少し前まではアニメのイニシャルDにハマっていたナミビビママです。今となっては懐かしい思い出です。^^b


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。ナミ&ビビも私に向かって走ってくるのですがクローバーの咲いてない場所を選んで走ってくるので斜めに走ってきます。真っ直ぐに走って来ちゃうこともありますが。。。(笑)ナミ&ビビは同じスピードで走ってくるように見えますが実際はビビはナミの半分ぐらいのスピードです。高齢になりめっきり足腰が弱くなってしまったビビです。それでもビビはスタートが良いので一定の区間は並んで走っているように見えます。後半になればなるほど差は開く一方です。ビビの衰えもあるのですがナミは衰え知らずのスーパーばあちゃんって感じなんですよ。^^ m(_ _)m


nice!(64)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

クローバーダッシュ^^b [動]

前回記事に引き続き今回も走ってくれたナミ&ビビです。


white run.jpg


クローバー咲き誇る広場で待ての状態から号令発信で久しぶりに斜めにダッシュ! 連写でどうぞ^^b


a.jpg

b.jpg

c.jpg

d.jpg

e.jpg

f.jpg

g.jpg

h.jpg

i.jpg

j.jpg


嬉しそうに走ってくれる姿がたまりません。走るリズムがシンクロしていましたよ。^^b


トップバナーの斜め走りは向かって左方向へ走っていますが 本編記事では向かって右へ走ってもらいました。


*撮影機材:NIKON D600  TAMRON SP70-300mmF4-5.6 VC USD(モデルA005)

この組み合わせでも動体撮影もけっこう使えます。秒5.5枚の連写速度もナミ&ビビの走る姿を撮るには必要にして充分です。D600はいろいろ汚点のあるモデルですが オールラウンドに使える良いデジイチです。A005はサードパーティ製ですがAFも速いし写りは純正より良いと思います。新しいモデルも出ていますが光学系は変わらないようなので大差はないかもです。素晴らしいコストパフォーマンスを発揮する組み合わせですよ。


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。makkunさんのコメントの通りビビはひょうひょうとした表情で走ります。ナミは今回の記事のようにチラ見しながらです。(笑) どちらにせよこうして元気に走ってくれる姿がとても嬉しく思います。走ることは老け防止にもなるようで これからも無理のない範囲で走ってくれると嬉しいです。^^b 私は撮る方専門で走るのはやめておきます。(笑) m(_ _)m


nice!(83)  コメント(21) 
共通テーマ:ペット

若返る [動]


多摩川の河川敷 宇奈根の散歩道  ナミ&ビビが若い頃にお転婆バトルや追いかけっこで走り回っていた広場です。


2.jpg

今回は号令による並走ですが 若い頃に戻ったような走りをしてくれたナミ&ビビです。^^b


1.jpg

単独でナミ


3.jpg

そしてビビ


4.jpg

再び並走


5.jpg

そして再び単独でナミ


6.jpg

そしてビビ


7.jpg

走りから云うと2歳ほど若返り11歳ぐらいの時の走りに感じます。^^


そんな若返った感じのする走りを連写でどうぞ^^b

a.jpg

b.jpg

c.jpg

d.jpg

真剣な表情で一生懸命に走ってくれたナミ&ビビですよ。v^^


きっとこのコースに来ると若きし頃の事を思い出すのかもしれません。最近はお転婆バトルは皆無で並走もシンクロしなくなっちゃったしこれが老いということなのかもしれません。


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事をお許しください。トップバナーは親鳥を待つ雛のようにも思えますね。(笑) 今でも河川敷のホームコースはナミ&ビビはお気に入りのようです。^^b  

トップバナーにクローバーの中を走る 「 White Run 」 を追加しました。m(_ _)m

nice!(78)  コメント(23) 
共通テーマ:ペット

河川敷のホームコース [静]

多摩川の宇奈根散歩


green.jpg


以前は週末のお休みの日になるといつも行っていた宇奈根の河川敷 ホームコースです。河川敷に駐車場はあるのですが有料(平日は無料)なので東名高速高架下に車を駐めて徒歩で向かいます。(笑)


ホームコースに向かう花々と^^b


1.jpg

けっこういろいろな花々が観られるんですよ。



2.jpg

民家のバラと一緒に^^b


3.jpg

この白い小さな花はなんでしょうね?


4.jpg

ハルジオンと一緒に。。。トップバナーの「Green」を撮ったところです。


8.jpg

ホームコースの河川敷に来ました。たくさんのハルジオンに囲まれてナミ&ビビ


5.jpg

紫の花が咲いていました。この辺ではあまり見かけなかった花ですが 花のエリアが拡大してきたのかもしれません。花々や樹木も子孫を繁栄させようと ある意味で植物たちも弱肉強食の世界ですよね。


6.jpg

アカツメクサが咲き出しているホームコースです。


7.jpg


ホームコースのお散歩コースも暑くなってきましたが  この日の朝はまだ涼しい感じでした。ナミ&ビビも過ごしやすそうでした。^^


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。薔薇ロードは小田急線向ヶ丘遊園駅から生田薔薇苑へのアクセスロードになっていて生田薔薇苑の方々が世話をしています。でもボランティアのようです。薔薇姫のナミ&ビビですか 嬉しいお言葉で〜す。^^b 自宅周辺はお散歩コースや撮影ポイントに恵まれて本当に助かっています。m(_ _)m


nice!(61)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

薔薇ロード [静]

自宅最寄の薔薇ロード  春薔薇が満開です。


1.jpg

朝の遅い時刻でナミ&ビビは少し暑そうです。


2.jpg

それでもモデルとして頑張ってくれています。^^;


3.jpg

赤から薄い黄色の彩り豊かな薔薇と一緒にナミ&ビビ


4.jpg

マクロレンズを持参してこなかったので標準レンズで撮っています。


5.jpg

なんかいい感じに思えました。



6.jpg

やっぱり暑いね。ナミ&ビビ^^;



7.jpg

薔薇ロードは民家の間を縫うように植えられていて みなさんの良い憩いの場にもなっているんですよ。^^b



8.jpg

歩道の脇にはベンチもありありがたいことです。


9.jpg

この薔薇の品種はわかりませんがお気に入りの薔薇になりました。


10.jpg

ナミ&ビビは少し暑い中で頑張ってくれてありがとう。^^


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。森林公園はほぼ自宅前にあり助かっていますよ。文目に杜若に花菖蒲の見分け方をみなさんご教授頂きありがとうございます。撮影の現場でいろいろ見分けてみます。それでも季節が過ぎ去ると忘れてしまうナビパです。^^;  ナミ&ビビに何時もお褒め頂き嬉しい限りです。m(_ _)m

nice!(59)  コメント(16) 
共通テーマ:ペット

森林公園にて [静]

最寄りの森林公園を一周散歩です。 EOS1DmarkⅣ + シグマAPO300mmF2.8の組み合わせで超望遠撮影


1.jpg

スタートは白いツツジとナミ&ビビ


2.jpg

湿地ゾーンにてナミ&ビビ


4.jpg

アヤメ  杜若?


3.jpg

何を背景にしたか忘れてしまいました。^^;


5.jpg

木桟道にて 低く咲く水木とナミ&ビビ


6.jpg

雨宿りではありません。^^;


7.jpg

満開に自生する夕化粧 気温も上がってきてナミ&ビビは暑くなってきたので芝生広場には寄らず帰宅しました。


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。 ナミ&ビビはいつもカメラマンの私の要求通りに待っていてくれてありがたいことです。まぁ〜モデル料はかかりますが。。。(笑)ニセアカシアの花の香りはほのかにはわかったのですが私は鼻が悪いんです。^^; もうこの際 ニセはとってアカシアの花の思い出がみなさんあるようですね。きっと大切な想い出なのでしょうね。^^b m(_ _)m

nice!(69)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

アカシアロード [静]


自宅から多摩川を遡るとアカシア通りがあります。多摩川のサイクリングロードに沿うようにアカシアではなくてニセアカシアの花が咲き誇っていました。


1.jpg

お天気は青空とはいきませんでしたが 目に優しく咲いてくれる素朴な感じが好きです。


2.jpg

ニセアカシアと一緒にナミ&ビビ  ふたりの表情も穏やかに感じます。



5.jpg

房に咲く白い藤の花にも思えます。


3.jpg

若葉に白い花が素朴に思えるのかもしれません。


4.jpg

芝生の広場にも面していて憩いの場としても良いところです。


9.jpg

房アカシアに似ていることからニセアカシアと不名誉な名前ですが針槐(ハリエンジュ)とも呼ばれているようです。


6.jpg

低い位置に咲くニセアカシアと。。。って房が少ない^^;


7.jpg

暖簾のようにニセアカシアとナミ&ビビ^^


8.jpg

ラストは爽やかにニセアカシアの花


ところで多摩川の沿道にアカシア通りの表示があるのですがなぜ?ニセアカシア通りでないのか不思議です。聴こえが悪いかな。。。(笑) でも派手さはないけど素朴な綺麗な花ですよ。^^b


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きましてありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。多摩川のワンコたち 広い河川敷でイキイキと遊ぶ姿はいいものですね。久しぶりに多摩川のお友達に逢うことができて私も嬉しかったです。ビビもオヤツの催促に忙しかったようですよ。(笑) ナミもちょっと犬見知りするところがあるので久しぶりのお友だちにあって私の足元から離れませんでした。^^;  m(_ _)m

nice!(79)  コメント(25) 
共通テーマ:ペット

多摩川のワンたち [動]


久しぶりに多摩川の広場のワンたち  撮影順はランダムです。


1.jpg

オーストラリアンシェパードのテラちゃん


2.jpg

JRT(ジャックラッセルテリア)のマロン君 まだパピーですよ。


3.jpg

大きなワンたちにも動じずに遊びに行きます。マロン君は大物かも。。。


4.jpg

可愛らしいマロン君でしょう。お尻をくっつけているのはビビです。


5.jpg

優雅に遊んでいます。


6.jpg

ダックスの男の子 名前は聞いたのですが忘れてしまいました。


7.jpg

8.jpg

大型犬同士 いい感じです。


9.jpg

ビビはオヤツを求めてウロウロしています。ナミは私の足元から離れず写真がありません。(笑)


10.jpg

マロン君はとにかく元気です。


11.jpg

ビビは誰か飼い主さんの顔を見上げています。白内障が進んで見えずらいようです。


12.jpg

13.jpg

夕日に照らされてテラちゃん


14.jpg

楽しそうですね。


15.jpg

マロン君 いい笑顔です。


16.jpg

テラちゃんはオッドアイです。カッコいいでしょう。


17.jpg

好奇心旺盛なマロン君


18.jpg

やっぱりテラちゃんは画になります。


多摩川のワンたちでした。^^b


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きましてありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳ありません。多摩川サーキットのナミ&ビビですが狙って撮っています。各ポイントでマテから呼び戻しで走ってもらってレース風に組み合わせて載せています。(笑) ところでタイトルを多摩川サーキットにしたのが気になり ネット検索してみたら多摩川スピードウェイなるサーキットが戦前の頃にあったようで驚きました。だって多摩川の河川敷に1200mのサーキットがあったんですよ。^^b 1936年に作られ昨年がちょうど80周年だったそうです。ダートコースなのですが日本初の常設サーキットであのHONDA創設者の本田宗一郎氏も若きし頃に弟さんと4輪レースに参戦してたそうです。そして観客数は3万人を超えていたとの事で そう日本初のサーキットは浅間高原テストコースでも鈴鹿サーキットでも富士スピードウェイでもなく多摩川スピードウェイなんです。いつもワン散歩している短かな多摩川にもうロマンを感じずにはいられません。^^b  ナミ&ビビが走る「多摩川サーキット」の記事が縁で多摩川スピードウェイの事を知ることができて良かったです。今はもう存在しませんがサーキット跡の名残りがあるようなので今度お散歩でレポート出来ればと思います。


トップバナーを 「 Green 」 に更新しました。m(_ _)m

nice!(72)  コメント(21) 
共通テーマ:ペット

多摩川サーキット [動]


多摩川散歩だといつもこのエリアがナミ&ビビのホームコースなのですが高齢になりめっきり来ることが減ってしまいました。ほんとに久々に来たらサーキットみたいになっています。年度末に河川敷工事が行われていたのですが工事が終わって資材置き場が片付けられた跡に草花が生えたようです。


1.jpg

ナミ&ビビ イン 多摩川サーキット^^b



2.jpg

まずはシロツメグサ咲くピットで待機



s.jpg

ナミ&ビビは寄り添うようにスタートラインに並びます。


3.jpg

ビビはスタート良く飛び出すも



4.jpg

コーナー入口 ナミはアウトから仕掛けます。



5.jpg

立ち上がりでビビを抜いてきたナミですがショートカットのし過ぎで草むらを走っています。^^;



6.jpg

裏ストレートでナミが先行しています。


7.jpg

しかしビビも差を詰めてきました。^^b



8.jpg

スリップストリームから抜け出すビビ ナミは余裕のチラ見(笑)



9.jpg

ホント ナミは余裕があるね。ビビは真剣です。



l.jpg

そしてゴール^^b  並んでのゴールとなりましたがどちらが優勝したのか。。。? ビデオ判定の結果は同着です。仲良くナミ&ビビのダブルウィンとなりました。^^b



11.jpg

黒いドレスをまとったレースクィーンが祝福してくれています。^^



10.jpg

ナミ&ビビお疲れ様でした。また機会があったらレースごっこしようね。(笑)


お付き合い頂きありがとうございます。


-


前回記事にたくさんのnice&コメントを頂きありがとうございます。まとめてのお返事で申し訳有りません。近年これほどの群生するシロツメグサには私も出逢えていません。久しぶりに埋もれるほどのシロツメグサ楽しかったです。^^b  ナミ&ビビの写真撮影は大変な時もありますが苦に思ったことはありません。いつも楽しみながら撮っていますよ。^^ 草地でのお散歩はどうしてもナミ&ビビは汚れますね。帰ってからマメに手入れをするようにしています。でも草地をお散歩したり走ったりすることが高齢になっても元気の元になっているようですよ。^^  m(_ _)m

nice!(79)  コメント(21) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ